引越し時に起こりやすいトラブル

軍手とガムテープ

引越し時のトラブルあるある

引越し時どんなに安全に作業を行っていても、予想外のトラブルが起きてしまう事があります。必ず起こるとは限りませんが、起こりやすいトラブルを知っておき対処する事で、トラブルを起こすリスクを事前に防ぐことができますよ。ここでは少しだけ引越し時に起こりやすいトラブルを紹介していきます。
まず引越し時に起こりやすいトラブルの1つが、荷物に傷がついていたり、無くなってしまうケースです。引越し時にはたくさんの荷物を一気に運ぶので、どの荷物に何を入れたかを把握しづらく、荷ほどきをしていて荷物が無いという事や、大きな家電や家具を運ぶ時に通路が狭い所だと壁にぶつけてしまったり、傷をつけてしまうという事があります。
引越し時に荷物の紛失を防ぐ為には、あらかじめ段ボールに何を入れたのか書いておいたり、段ボールの中身の写真を撮っておくと管理がしやすくなります。次に荷物の破損や傷についてですが、引越し前に写真を撮っておいたり、リストを作成して確認できるようにしておくとよいでしょう。
次に起こりやすいトラブルは、契約時よりも料金が増えてしまう事です。引越しを行う前に見積もりはしっかり行いますが、荷物の運びだし時や転居先などで廊下が狭かったり、階段などがあると、大きな家電製品や家具を運びだせずクレーン車のような特別車が必要になってしまいます。そうすると契約時の料金に追加で支払いが発生してしまうのです。このような事態にならないように、見積もり時に家の間取りを業者にに伝えておく事でトラブルを防ぐことができます。

Copyright© 2018 引越しサービスを利用して新しい新居ライフをおくろう All Rights Reserved.